かながわPay(神奈川ペイ)付与上限が3万ポイントにアップ〜支払対象期間の延長は?ポイント利用期限は?

かながわPayポイント付与上限アップ ポイ活
スポンサーリンク

こんにちは、神奈川県在住歴48年の長井ジンセイ(longlife_JN)です。

我が地元の神奈川県が「総額70億円還元キャンペーン」を謳い大々的にスタートしたかながわPay(神奈川ペイ)ダウンロード電動自転車購入で10,000ポイントゲットしたところまで、レポートして参りました。

上限の10,000ポイントに達したのであとは使うだけ…と思っていたら、付与上限が上がるとのニュースがΣ(゚Д゚)

ということで、今回はかながわPayの上限アップについてレポート致します。

(2022/7追記)本記事は終了した第1弾のものになり、2022年7月〜の第2弾については以下でレポートしていますので、こちらもご参照下さい。

スポンサーリンク

かながわPayのポイント付与上限アップ

では2021/12/15にリリースされた、かながわPayのポイント付与上限について、詳細をチェック致します。

上限が10,000ポイントから30,000ポイントに

かながわPay利用において、お一人様あたりのポイント付与上限を12月23日(木)以降引き上げる予定です。

【お一人様あたりのポイント付与上限】
合計10,000ポイント(合計10,000円相当)→合計30,000ポイント(合計30,000円相当)

お一人様あたりのポイント付与上限の引き上げについて(予定) - お知らせ詳細/神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業
【総額70億円還元キャンペーン】お知らせ詳細ページです。

なぜ付与上限がアップしたの?

還元総額70億円のところ、12月14日時点でおよそ10億1000万円分しか還元されていない…ということで、思ったより還元額が伸びていないということが背景にあるようです。

神奈川県の経済支援策「かながわPay」ポイント上限引き上げへ(tvkニュース(テレビ神奈川)) - Yahoo!ニュース
新型コロナウイルスの影響を受けた地域経済を支援するため、県などが開発したスマートフォン専用アプリ「かながわPay」について、県はポイント付与の上限を3万円分まで引き上げることを発表しました。 「か

利用者の7割ほどが1000円未満の付与…ということで、60万以上ダウンロードされている割には還元額が増えていない状況です。

ジンセイ
ジンセイ

〜20%で還元率としてはそこそこですが、そもそも使える店舗が少ないということも伸びない原因かと思われます。

キャンペーン期間は?

当初予定から遅れて10月25日から開始した神奈川ペイ、キャンペーン期間(支払対象期間)は2022年1月31日(月)となっており、付与上限がアップしても期間は今のところ変更ありません。

ジンセイ
ジンセイ

単純な日数按分ですが、12/14時点だと36億程度還元されていて然るべきなところ10.1億の実績ということで、消化率:約28%という低さです。

キャンペーン期間延長が決定!<2022/1/18追記

キャンペーン期間が「2022年4月30日まで延長」されることが発表されました!

20%還元の「かながわPay」、4月30日まで延長
神奈川県は、コード決済で最大20%のポイント還元を行なうキャッシュレス・消費喚起事業「かながわPay」の期限を当初予定の1月31日から4月30日まで延長する。期間内であっても、ポイント還元総額が70億円に到達した時点でポイント付与は終了する。

ポイント利用可能期間は?

ポイント利用可能期間は2022年2月28日(月)までとなっています。

ジンセイ
ジンセイ

ポイント利用可能期間も今のところ延長されていません…

上限が3倍に増えたのに利用期間が変わらないというのは、利用者にはちと酷な気がするのですが…

キャンペーン期間延長に伴いポイント利用期間も延長!<2022/1/18追記

キャンペーン期間が4月30日まで延長されたことに伴い、ポイント利用期間も2022年5月31日までに延長されました!

スポンサーリンク

まとめ:期間延長/対象店舗拡大/制度変更が望まれる

上限が3倍の3万ポイントになるのは有り難いのですが、予算70億に対して実績10億/利用者の7割ほどが1000円未満の付与…という現状を打破するには、上限アップだけではあまり解決策になっていないように思います。

ジンセイ
ジンセイ

1,000円未満の付与にとどまっている7割のユーザーに対して、対象店舗や還元率を動かすことで還元額を上げていくべきではないかと…

対象期間・店舗や還元率が変わらないとなると、一人当たりの上限を増やしたところで、還元総額70億の達成は難しいと思うのですが…

望まれるのは期間延長、そして対象店舗の拡大と、PayPay使用可能・還元率アップ…などの制度変更ではないでしょうか。

私の場合、うまく電動自転車買い替えのタイミングに当たり、10,000ポイントを獲得出来ました。

かながわPay 現在上限の10,000ポイント獲得

しかし対象期間が短い&対象店舗が少ない現状では、あと20,000ポイントを積極的に狙っていこうという気には正直なりません。

かながわPayに関する次のニュースをあまり期待せずに待とうかなと思います。

(2022/1/18追記)

上述の通りキャンペーン期間が延長されたので、上限の30,000ポイントをゆるく狙っていこうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました