[dカードGOLD]2022年の「年間ご利用額特典」内容|メルカリクーポンが中止!?

dカードGOLD 2022年の年間ご利用額特典 ポイ活
スポンサーリンク

こんにちは、ドコモユーザー歴25年でドコモ経済圏どっぷりの長井ジンセイ(longlife_JN)です。

さてdカード GOLDを保有して1年が経過しました。

←カード取得に至る詳細経緯は[][]ご参照

所謂ゴールドカードであるdカード GOLDが有するステータス/特典の一つである「年間ご利用額特典」のハガキが到着しましたので、今回はその内容を一次レポート致します。

スポンサーリンク

dカードGOLDの年間ご利用額特典とは?

まずdカード GOLDの年間ご利用額特典の概要をチェックしておきます。

年間ご利用額特典の獲得条件

前年の年間ご利用額累計(税込)が、100万円以上/200万円以上のユーザーに、それぞれ11,000円(税込)相当/22,000円(税込)相当の特典が進呈されます。

ジンセイ
ジンセイ

100万円で1.1万円/200万円で2.2万円の特典なので、1.1%が還元される計算になります。

dカード GOLDの年会費が11,000円なので、年間100万(以上)使えば年会費相当額(以上)はクーポン還元で返って来るということになります。

年間ご利用額特典の判定対象期間

12月16日から翌年の12月15日までdカード GOLDで買い物をした累計額で判定されます。

ジンセイ
ジンセイ

後述する年間ご利用額特典のクーポン交換サイトでは、今年のポイント獲得状況や2022年12月15日までにあと何ポイント稼げば特典達成か…などが示されています。

年間ご利用額特典の通知(ダイレクトメール)

5月下旬〜6月上旬にシリアルナンバーが記載されたダイレクトメールが届きます。

ジンセイ
ジンセイ

前年までは封筒だったところ、2022年ははがきに変更さています。

専用サイトのアクセス時にdアカウント認証が必要なので、もはやデジタルで完結してハガキ不要なんじゃないかとも思いますが…

年間ご利用額特典のダイレクトメール、とじ込みハガキの中面に「お客さま専用シリアルナンバー」と特典専用サイトのQRコードが掲載されています。

dカード GOLD年間ご利用額特典のダイレクトメール(はがき表面)
dカード GOLD年間ご利用額特典のダイレクトメール(はがき中面)
スポンサーリンク

dカードGOLD年間ご利用額特典の内容は?

ではダイレクトメールに記載された専用サイトから、年間ご利用額特典の内容をチェックしてみましょう。

専用サイトのトップ画面には、自分の特典額/残高が掲載されています。

dカード GOLD年間ご利用額特典交換サイト

以下8つの対象サービスがあり、1,100円(税込)からクーポンに交換可能ですが、交換単位や上限などはサービスごとに異なるので、それぞれチェックしていきましょう。

dカード GOLD 年間ご利用額特典交換(2022年)

TAKASHIMAYA グルメ&コンフォート

高島屋のグルメ~ギフト商品が揃う「タカシマヤグルメ&コンフォート」での購入時に利用可能な電子クーポンです。

1,100円(税込) 〜 11,000円(税込) 1,100円ごとに選択可能となっています。

高島屋法人事業部が運営するdカード GOLDクーポン利用者の限定サイトとなっており、対象外の利用者には販売していない特別なサイトとなっています。

ジンセイ
ジンセイ

交換できる商品の一覧は、サンプルサイトから確認することが出来ます。

クーポン交換後、表示されるIDとパスワードを「タカシマヤグルメ&コンフォート」ログイン画面に入力することで、クーポン利用〜購入が可能となります。

購入合計金額がクーポン利用金額と同額か上回る場合にのみ利用可能という点は、注意が必要です。

dミールキット

レシピ付き食材Kitが毎週届くドコモのサービス「dミールキット」会員が、会員サイトでのお買物時に使用できる電子クーポンです。

3,300円(税込)のクーポンが特典上限まで進呈されます。

dジョブスマホワーク

ドコモのお仕事情報提供サービス「dジョブスマホワーク」にて、有料オプションの12ヵ月間無料利用+利用開始時にdポイント440pt(期間・用途限定)が進呈されるクーポンです。

4,400円(税込)のクーポン、1人につき1度の申込みとなっています。

ジンセイ
ジンセイ

当ブログでは以前よりポイ活でdジョブスマホワークを活用しておりますので、レビュー記事も合わせてご参照下さい。

dブック

ドコモの書籍サブスクサービス「dブック」での電子書籍購入時に使用可能な電子クーポンです。

1,100円(税込) 〜 5,500円(税込) 1,100円ごとに選択可能となっています。

kikito(ドコモのデバイスレンタルサービス)

デジタルデバイス/家電のレンタルサービス「kikito」でのサービス利用時に使用可能な電子クーポンです。

1,100円(税込) 〜 5,500円(税込) 1,100円ごとに選択可能となっています。

dショッピング

ドコモの総合通販サイト「dショッピング」での購入時に使用可能な電子クーポンです。

1,100円(税込) 〜 11,000円(税込) 1,100円ごとに選択可能となっています。

dファッション

ドコモのファッション通販サイト「d fashion」での購入時に使用可能な電子クーポンです。

1,100円(税込) 〜 11,000円(税込) 1,100円ごとに選択可能となっていますが、同一金額のクーポンを複数枚取得することはできず、各金額1枚のみ取得可能とされています。

ケータイ購入割引クーポン

ドコモ取扱店やドコモオンラインショップで、ケータイ新規購入・機種変更などに使用可能な電子クーポンです。

【100万円以上】5,500円 (税込) ~ 11,000円 (税込) 5,500円ごと、【200万円以上】5,500円 (税込) ~ 22,000円 (税込) 5,500円ごとに選択可能となっています。

同一金額のクーポンは1人1回限りの発行となっていますので、5,500円✕2枚のような使い方が出来ない点は要注意です。

2021年の年間ご利用額特典からの変更点

2021年の年間ご利用額特典から以下の点が変更されています。

・中止されたクーポン:dトラベル/メルカリ

・新規追加されたクーポン:タカシマヤグルメ&コンフォート/dジョブスマホワーク/kikito

ジンセイ
ジンセイ

dトラベルはサービス自体中止で止むを得ない面がありますが、メルカリクーポンが無くなったのは痛いという声が多く聞かれます。

「DAZN for docomo」あたりが対象サービスに入っても良さそうに思いますが…

スポンサーリンク

使い辛いがなるべく有効活用を

ということで、2022年のdカード GOLD年間ご利用額特典の内容を一通りレポート致しました。

昨年から2種のクーポンが消え3種のクーポンが追加、2022年は合計8種のクーポンから選択を迫られることとなります。

ジンセイ
ジンセイ

そもそも限られたサービスの中で交換単位(金額)や発行条件の制約もあり、なかなか使い辛いな…というのが正直な印象です。

クーポン交換の期限は?

年1回発行されるこのクーポン、2022年分は2023年5月15日(月)が交換期日となっています。

ジンセイ
ジンセイ

約1年弱ありますが、忘れないように早めに交換しておきたいたいですね。

対象サービスからメルカリがなくなり「改悪だ」との声も聞かれますが…

金額でみるとゴールドカード年会費を賄える額ですし、指定サービス内で自分のライフスタイルや買い物用途にあったクーポンでなるべく有効に使いたいところですね。

ジンセイ
ジンセイ

とはいえ私もどう使うかまだ決めかねており…交換〜使用の段ではまたレポートしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました